この季節注意!冬の「ぎっくり首」

上杉謙信公のおひざ元から選りすぐりの商品を!|上越特産市場
  • 新規会員登録
  • ログイン
  • ショッピングカート
  • 全品送料込み価格!

この季節注意!冬の「ぎっくり首」

最近上越も本格的な冬です!

もうタイツやレギンス、腹巻き、冬用靴下とかも外せません!

最近は腹巻きは「ボディウォーマー」とも呼ばれていると初めて知りましたが。

とにかく、この3セットは絶対に外せなくなっています。

まさに冬仕様フル装備です。

 

今回のお題としたいのは「ぎっくり腰」ならぬ「ぎっくり首」です。

先日、スマートフォンアプリ・ラジ子で聞いた話では特にこの寒い時期に「ぎっくり首」になりやすいんだとか。

ちょいと調べてみました。

「ぎっくり首」とは「急性頸部痛(きゅうせいけいぶつう)」というもので、首の筋肉が炎症を起こしている症状を言います。首の筋肉だから「寝違い」ではないかと思いますが、朝起きた時にでる「寝違い」とは違い、「ぎっくり首」はいつでも起こりうるというのです。

ぎっくり首の症状

ぎっくり首の症状は...

①寝返りが打てない

②くしゃみをすると首が痛い

③首が回らない

などが挙げられます。首がまったく動かせないのはかなり不便ですね。

ぎっくり首の原因

さて、ぎっくり首の原因ですが、

①寒さ

やっぱり寒さ。冷えによる肩回りや首あたりの筋肉がこわばって血行が悪くなり、筋肉が凝り固まってしまいます。

②疲労

仕事とかの身体の疲れがたまっていると、疲労物質が血液中に溜まってしまい血行を悪くします。また、同じ姿勢で続けていくとこわばる筋肉もあるので、同じように疲労物質が血行を悪くしてしまうようです。

③寝不足

普段のストレスや寝不足は自律神経のバランスが崩れ、首の筋肉は硬くなっていくようです。

④食生活の乱れ

日常生活の食生活が不安定だと、首などの筋肉が硬くなってきてしまうようです。

などなど、原因はいろいろ挙げられますが、生活リズムの乱れや同じ姿勢での作業、そして寒さが引き金となるのですね。

特にスマートフォンを構っている方々も長い時間同じ姿勢なのでぎっくり首になるかもしれませんよ~

ぎっくり首対処方法

では、どうすれば良いの?解決策としては、

①痛いところを揉んだりしない。

②ストレッチ等で体操をしない

③お風呂で患部を温めたりしない

④すぐに患部を冷却する

⑤安静にして動かさない

⑥何日間か安静にしても痛みが引かない場合は整形外科で診てもらう。

 

この対処が必要なんだとか。特に痛い場所をマッサージしたり揉んだりするのはNGだそうです。

「ぎっくり首で仕事を休むのは...」と思う方も、ここは休んで安静にしたほうが良いみたいです。

冬ののぎっくり首、ミナサンもご注意ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お買い物ガイド

お支払いについて

お支払いは代金引換・クレジットカードがご利用いただけます。

※注文内容は暗号化されて安全に送信されますので、どうぞご安心ください。

商品について

メーカーリニューアルなどに伴い、お届けの商品パッケージがページ記載と異なる場合がございます。
お選び頂くことは出来ませんのでご了承下さいませ。

配送について

通常、3営業日以内での出荷となります
※商品によっては、収穫後の発送などがあります。詳細は各商品ページをご確認ください。
発送後のキャンセルは不可となります。

ゆうパックでお届けいたします。

代引き手数料について
商品代金は商品配送時に配送員にお支払い下さい。(代金引換商品代金=商品代金+代引き手数料)

配達時間帯希望サービス
お届け時間帯を指定する事が可能です。(別途料金は必要ありません。)

返品について

鮮度・衛生上・安全上により再販売できませんので、お客様都合での返品・交換(イメージと違う、間違えて注文した)など一切の返品・交換は承っておりませんので、ご注文前にサイズ・商品仕様等を御確認下さいます様お願い致します。

商品には万全を期しておりますが、お届けした商品が破損・汚損していた、またご注文と異なる場合は、商品到着後3日以内にメールかお電話にてご連絡ください。速やかに返品・交換させていただきます。

営業時間

ネットでのご注文は24時間受け付けております。お電話でのお問合せは下記の時間帯にお願いします。
平日 9:00~17:30

※土日祝祭日はお休みをいただきます。 メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。

 

PAGE TOP