冬に気をつけたいことはやっぱり...

上杉謙信公のおひざ元から選りすぐりの商品を!|上越特産市場
  • 新規会員登録
  • ログイン
  • ショッピングカート
  • 全品送料込み価格!

冬に気をつけたいことはやっぱり...

冬になるとやっぱりニュースになってきます。インフルエンザ。

上越では早い流行期に入っているということであちこちで学級閉鎖とかのニュースが入ってきます。

ワクチン打ちました?ワクチンを打てば、免疫力が上がるとのことなので予防にも繋がります。

さて、今回は、ワクチン以外でインフルエンザの予防法を調べました!

「そんなの知ってる!」と言う人もいるかもしれませんが、実際に実践できてるでしょうか?もっかい再確認してみる良い機会かもしれませんよ?

①人ごみや繁華街への外出を控える

人ごみや感染者の多い施設(病院など)は可能な限り避けること。知らず知らずに感染者からウィルスをもらってしまうことを避けるためです。

②外出時はマスクを着用

インフルエンザは感染者の唾液に多く潜んでいます。咳やくしゃみにより唾液がしぶきとなって周囲に飛び散ります。この飛沫感染によって近くにいる人は感染してしまうようです。感染してしまっている人も感染していない人もマスクを着用することでウィルスの感染拡大を防げるのです。ただし、マスクは「鼻と口を両方確実に覆い、顔にフィットするマスク」がベストです。

③室内では湿度に気をつけ、50~60%を維持するようにする。

冬は特に乾燥しやすい季節です。ウィルスは乾燥に比較的強く、部屋の乾燥状態が続くと、のどや気管支が乾燥してしまい免疫が下がってしまいます。室内では加湿器を上手に利用し適正な湿度を保つことが大事です。

④十分な休息・バランスの良い食事を取ること

偏った食生活、寝不足などは体の免疫に影響を与えてしまいます。栄養バランスの良い食生活に日常から気をつけましょう。

⑤うがい・手洗いをすること

ウィルスはくしゃみによる唾液などがテーブルなどについてもしばらく生き続けることができます。別の人がその箇所を触り、そのまま食べ物を食べてしまうとのどの粘膜からウィルスに感染してしまいます。この接触感染を防ぐために日ごろのうがい・手洗いが重要なのです。

⑥部屋の窓を開けて換気を行う

冬は部屋を閉め切っているかもしれませんが、その状態が続けば空気がよどんでしまいます。暖房機から出る二酸化炭素や、ホコリ・チリなども空気が汚れる原因です。このため、部屋の空気を入れ替えるために換気が必要です。1時間に1回で5分間ほど、風の通り道を作るために2箇所の窓を開けます。窓側の空気だけでなく部屋全体の空気を早く入れ替えするためです。

 

いかがでしたでしょうか?冬は雪だけでなく、インフルエンザの猛威にも気をつけなければいけません。今回ちょっと真面目なブログとなりましたが、ミナサンも元気に過ごせればと思い紹介しました。ではまた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お買い物ガイド

お支払いについて

お支払いは代金引換・クレジットカードがご利用いただけます。

※注文内容は暗号化されて安全に送信されますので、どうぞご安心ください。

商品について

メーカーリニューアルなどに伴い、お届けの商品パッケージがページ記載と異なる場合がございます。
お選び頂くことは出来ませんのでご了承下さいませ。

配送について

通常、3営業日以内での出荷となります
※商品によっては、収穫後の発送などがあります。詳細は各商品ページをご確認ください。
発送後のキャンセルは不可となります。

ゆうパックでお届けいたします。

代引き手数料について
商品代金は商品配送時に配送員にお支払い下さい。(代金引換商品代金=商品代金+代引き手数料)

配達時間帯希望サービス
お届け時間帯を指定する事が可能です。(別途料金は必要ありません。)

返品について

鮮度・衛生上・安全上により再販売できませんので、お客様都合での返品・交換(イメージと違う、間違えて注文した)など一切の返品・交換は承っておりませんので、ご注文前にサイズ・商品仕様等を御確認下さいます様お願い致します。

商品には万全を期しておりますが、お届けした商品が破損・汚損していた、またご注文と異なる場合は、商品到着後3日以内にメールかお電話にてご連絡ください。速やかに返品・交換させていただきます。

営業時間

ネットでのご注文は24時間受け付けております。お電話でのお問合せは下記の時間帯にお願いします。
平日 9:00~17:30

※土日祝祭日はお休みをいただきます。 メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。

 

PAGE TOP