2月3日は節分です!豆まきです!丸かぶりです!

上杉謙信公のおひざ元から選りすぐりの商品を!|上越特産市場
  • 新規会員登録
  • ログイン
  • ショッピングカート
  • 全品送料込み価格!

2月3日は節分です!豆まきです!丸かぶりです!

2017年になり、早1ヶ月が終わりますよ!

そして来る2月にはあのイベントが控えています。

そうです!スーパーでもコーナーがあるアレです!

2月3日に「節分」のイベントがありまーす!そっちです!

そもそもですが、節分とは何でしょうか?

今では1月1日が1年の境目となっていますが、旧暦では立春が1年の境目だったそうなんです。つまり、旧暦の2月4日の立春に新年を迎えるというわけだったのですよ。その前日である節分の2月3日はいわば旧暦の大晦日だったと言うことなんですね~。

その大晦日では何をするか!?ですが、「節分の時に豆まきをして邪気を払う」邪気を払って新しい新年を迎えるという風習があったのです!

 

さて、豆まきですが、

「魔の目を射る」ことで「魔を滅する」という説があります。「魔」とは「鬼」のことですよ。

「魔目(まめ)」=「豆」として「豆を射る」で「豆をまく」、「魔滅(まめ)」=「豆」ともされていたそうで、鬼を追い払うことのできる神聖な食べ物だったとか。豆はそれ程身近にあって、大事な存在だったと言うわけなんですね!ただし、「豆を射る(いる)」=「炒る」ということで炒った豆を使わないと意味がないんだそうな。ここは注意してください!

 

さて、もうひとつ。豆以外での節分のイベントといえば「恵方巻」!!

恵方巻は「福を巻き込む」という願いから来ています。7つの具材も七福神から由来しているんだそうな。縁起の良い恵方巻を恵方(北北西)を向いて願掛けをしながら丸かぶりで黙々と食べていく。普段と違い面白い食卓になりそうですよね!ちなみに縁が切れたり、福が途切れないように包丁で切ってはいけません。これは注意ですよ!!

さて、特産市場ではこのような「ごはん麺」を使った恵方巻というのも紹介しています。自宅でごはん麺を使った恵方巻を作って食べてみませんか!?

作り方は写真をチェックです!

では良い節分をお迎えくださいね~☆

 

 

お買い物ガイド

お支払いについて

お支払いは代金引換・クレジットカードがご利用いただけます。

※注文内容は暗号化されて安全に送信されますので、どうぞご安心ください。

商品について

メーカーリニューアルなどに伴い、お届けの商品パッケージがページ記載と異なる場合がございます。
お選び頂くことは出来ませんのでご了承下さいませ。

配送について

通常、3営業日以内での出荷となります
※商品によっては、収穫後の発送などがあります。詳細は各商品ページをご確認ください。
発送後のキャンセルは不可となります。

ゆうパックでお届けいたします。

代引き手数料について
商品代金は商品配送時に配送員にお支払い下さい。(代金引換商品代金=商品代金+代引き手数料)

配達時間帯希望サービス
お届け時間帯を指定する事が可能です。(別途料金は必要ありません。)

返品について

鮮度・衛生上・安全上により再販売できませんので、お客様都合での返品・交換(イメージと違う、間違えて注文した)など一切の返品・交換は承っておりませんので、ご注文前にサイズ・商品仕様等を御確認下さいます様お願い致します。

商品には万全を期しておりますが、お届けした商品が破損・汚損していた、またご注文と異なる場合は、商品到着後3日以内にメールかお電話にてご連絡ください。速やかに返品・交換させていただきます。

営業時間

ネットでのご注文は24時間受け付けております。お電話でのお問合せは下記の時間帯にお願いします。
平日 9:00~17:30

※土日祝祭日はお休みをいただきます。 メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。

 

PAGE TOP