12月1日は川渡餅を食べよう!

上杉謙信公のおひざ元から選りすぐりの商品を!|上越特産市場
  • 新規会員登録
  • ログイン
  • ショッピングカート
  • 全品送料込み価格!

12月1日は川渡餅を食べよう!

今年もあと1ヶ月ちょい...

もう2016年も終わってしまうのですね~

この1年はいろいろ有りすぎてホント早く終わるのを感じてしまった!

この歳で一年を早く感じてしまうのもどうかと思いますが。

おっと、ちなみにワタクシの歳はトップシークレットですよ。(心は18でありたい!えぇ、心は)

 

さて、年末はクリスマスや忘年会などイベントが盛りだくさんではございますが、12月1日には上越市民として外せないイベントが控えております!

それは「川渡餅を食べる」と言うことです!

川渡餅とは、大きさは小ぶりですが、つきたての餅をあんこで包んだ、いわゆる「あんころ餅」です。あんこは「漉し餡」と「粒餡」の2種類です。うん、甘いお餅は大好き!

11d973fbc0255cc1589d37cbf1b328b5_s

では、「川渡餅」の由来って何なんでしょう?

そもそもなんですが、12月1日は特別な日でもあるんです。古くから12月1日を東日本では水神の縁日である「川浸りの朔日(かわびたりのついたち)」と呼び、西日本では「乙子の朔日(をとごのついたち)」と呼んで、どちらもこの日に餅をついて祝う風習があるのです。お餅を食べると、水難除けとしてのご利益が受けられるのだとか。

かつての越後の武将・上杉謙信公は甲斐の武将・武田信玄との川中島の合戦に出陣する際、このご利益にあやかるため、川を渡る前に、餅をついて兵に振る舞い、元気をつけさせることで大勝したと伝えられております。

このため、上越地域にとって「川渡餅」は縁起物としても好んで食べられているのです。

「川渡餅」を食べて心身の鍛錬とする行事としても12月1日は大事な日なんだということだそうです。

 

と言うわけで、

ミナサンも12月1日に「川渡餅」を食べて上杉謙信公の武勇にあやかれ~!!

でも、食べすぎ注意です!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お買い物ガイド

お支払いについて

お支払いは代金引換・クレジットカードがご利用いただけます。

※注文内容は暗号化されて安全に送信されますので、どうぞご安心ください。

商品について

メーカーリニューアルなどに伴い、お届けの商品パッケージがページ記載と異なる場合がございます。
お選び頂くことは出来ませんのでご了承下さいませ。

配送について

通常、3営業日以内での出荷となります
※商品によっては、収穫後の発送などがあります。詳細は各商品ページをご確認ください。
発送後のキャンセルは不可となります。

ゆうパックでお届けいたします。

代引き手数料について
商品代金は商品配送時に配送員にお支払い下さい。(代金引換商品代金=商品代金+代引き手数料)

配達時間帯希望サービス
お届け時間帯を指定する事が可能です。(別途料金は必要ありません。)

返品について

鮮度・衛生上・安全上により再販売できませんので、お客様都合での返品・交換(イメージと違う、間違えて注文した)など一切の返品・交換は承っておりませんので、ご注文前にサイズ・商品仕様等を御確認下さいます様お願い致します。

商品には万全を期しておりますが、お届けした商品が破損・汚損していた、またご注文と異なる場合は、商品到着後3日以内にメールかお電話にてご連絡ください。速やかに返品・交換させていただきます。

営業時間

ネットでのご注文は24時間受け付けております。お電話でのお問合せは下記の時間帯にお願いします。
平日 9:00~17:30

※土日祝祭日はお休みをいただきます。 メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。

 

PAGE TOP